価格表
  1. HOME  >
  2. 価格表一例  >
  3. 出張調査1泊15時間パック

出張調査1泊15時間パック

出張調査1泊15時間パック

+ 1.調査時間・日数 15時間
2.調査機材代 3000円〜【別途】
3.報告書作成
(CD-ROM・用紙)
※裁判資料としても
お使いになれます。
1000円〜【別途】
4.調査車両料金 必要な場合は
車両代として
6000円〜
5.その他諸経費
(電車代・ガソリンなど)
別途

お電話でのお問合せはこちらからどうぞ

0120-313-256

この調査でわかること

この調査でどんなことがわかるの?
 出張中の行動の詳細がわかります。

①出張限定で出張中の行動の尾行調査を行います。
②暗闇でも撮影ができる調査機材で対象者の行動を映像として記録します。
③経験豊富の調査員が尾行致しますので対象者にバレることはありません。
④万が一、調査失敗になった場合は別の日程で調査を行える「調査保証システム」あり

同じような調査をした場合の料金比較です。他社とぜひ比べてみてください!

  HALの場合 他社A 他社B
調査料金 149,800円〜 260,000円 320,000円
1時間あたりの料金 8,000円〜10,000円 32,500円 40,000円

HAL探偵社は圧倒的な調査力で業界最安値宣言を行っております。

お電話でのお問合せはこちらからどうぞ

0120-313-256

この調査の利用者の声

男性のご利用者様からの声

ご相談内容

夫婦関係が冷めてきていた中、日頃の妻の言動に不信感を持つようになった。妻の行動を確認して浮気の事実が無ければ妻を信じて、やり直したい。半年前位から、妻が携帯電話をいつも身近に置くようになり、メールをする回数が多くなり、月に1回福岡の女友達に逢いに行くと言って出かけるようになった。

調査内容と結果

調査当日は、夫より妻が乗る飛行機の便および服装・手荷物等を聞き、当社の探偵は福岡空港到着ロビーにて張り込みして、妻の行動を確認した。
妻は空港からタクシーで自分が宿泊するビジネスホテルにチェックイン。その後着替えを済ませ、またタクシーで外出。商業施設で交際相手と思われる男性と合流。その後、徒歩で向かったのは男性が住むと思われるオートロック式のマンション。3時間程滞在したのち男性の住むマンションから500mほどの場所にあるラブホテルにチェックイン。朝方二人が出てくると、改めて二人は男性の住むマンションに向かった。

調査日数・時間

出張調査15時間パック

依頼者からのコメント
調査員からのコメント

今回の行動尾行調査の結果、夫が妻に抱いていた不信感は裏切られる事無く、男性と接触し、「ラブホテル」を利用するなどの事実が確認され、充分なる証拠写真を添えて依頼者に報告書をお渡しする結果となりました。ご自身が依頼をされたにも関わらず、いざ証拠の写真等を目の当たりにすると非常にショックを受け、取り乱してしまう方が大変多いです。
しかし現実を見ていただき、そこから改めて配偶者様との話し合いを進めていくことが大切です。

調査員

男性のご利用者様からの声

ご相談内容

妻の化粧や恰好が急に色っぽくなり、新しい下着を買い派手になった。
半年前から実家に日帰り、女友達との旅行など毎月1度は外泊をするようになった。
妻がお風呂に入っているときに携帯を見たところロックがかかっており何度か思いつく番号を入力したところ解除できた。内容を見るとひとりの男性との間でかなりきわどい内容のメールのやり取りがあったが不貞の行為があるかまではわからなかった。
実際に会っているのはその男性なのか、また不貞行為があるのかを確かめたい。

調査内容と結果

妻の外泊予定日当日、自宅から尾行。
昼過ぎに自宅から出ると特急電車の発車する駅に向かう。
待ち合わせ場所には年上の男性があらわれた。2人は電車で2時間、有名な温泉街のある宿泊宿に到着。チェックインを済ませると宿の周りを1時間程散策しまた宿に戻り。
その日は外に出てくることは無かった。
翌日の朝チェックアウトの時間に2人は出てきた。
海の近くまで散歩をすると人気の少ないところで恋人同士のような行為をしていた。
妻はこの男性と約1年にわたり会っては不貞行為を繰り返していた。

調査日数・時間

浮気調査&慰謝料1泊2日パック

依頼者からのコメント
調査員からのコメント

今回依頼主様の妻はすでに配偶者に対して気持ちがなく、もう数か月後には別の事由で逆に依頼主様に対して離婚を考えていました。もしそうなっていた場合妻は携帯のやり取りの履歴など自分に不利になる証拠はすべて抹消していたかもしれません。その場合慰謝料請求などは不可能になり結果は全く違ったものになったでしょう。もともと依頼主様に離婚の意志がなかったにせよ配偶者に結婚生活を続ける意思がなく、ましてや不貞行為の証拠があるのであればこちらはそれを主張しない手はありません。不貞行為の証拠は配偶者自身が集めることも可能ですが法的な効力などの理由もあり、第3者の証言や証拠の提出はとても重要です。浮気は早期解決が鍵です、相手の行動や言動にすこしでもおかしいなと思われましたらまずは無料相談をご利用ください。

調査員

女性のご利用者様からの声

ご相談内容

夫が特に多く出張に出かける場所があり、夫の不審な行動から浮気を疑うようになった。
これから子供も欲しいと思っているがその前に夫が外でやましいことをしていないのかをはっきりさせたい。

調査内容と結果

依頼主様自宅より夫を15時間尾行。
朝9時、夫が外出。5分で最寄駅に到着しさらに新幹線に乗車するため目的駅へ。
新幹線で約2時間、出張先のある駅に到着。
夕方までは予定通り取引先との仕事をこなしている様子で夜も食事していたのは男性数人とだった。
しかし動きがあったのはこのあと。
男性数人と別れた夫はすぐに別の誰かと予定があるのか待ち合わせ場所へと急いでいる。
歩いて5分、待ち合わせ場所に現れたのは若い女性だった。
二人はお洒落なバーで軽くお酒を飲んだ後にすぐ男性が宿泊しているホテルへとタクシーで向かった。ホテル内でも尾行を続けたが二人は間違いなく同じ部屋に入った様子だった。
翌朝9時頃2人が一緒に出てきた。一緒にタクシーに乗り込むと向かったのは新幹線の乗車駅で女性は改札まで夫を見送りそこで二人は別れた。

調査日数・時間

出張調査1泊15時間パック×1

依頼者からのコメント
調査員からのコメント

実は男性が出張で定期的に訪れる土地というのは、浮気をするきっかけになる要因ではあります。今回夫と関係のあった女性は元々PCのSNS(コミュニテイサイト)で出会ったそうです。それから夫は出張のたびにその女性と会っていたということでした。
当社では遠方での尾行の際にもなるべく詳細の証拠を依頼主様へ提供しており、ご希望があればリアルタイムで状況をお知らせすることも可能です。プライバシーの保護にも十分注意をしておりますのでどうぞご安心ください。

調査員

お電話でのお問合せはこちらからどうぞ

0120-313-256

このページのトップへ

価格表一例へ戻る