価格表
  1. HOME  >
  2. 価格表一例  >
  3. 素行・浮気調査

素行・浮気調査

素行・浮気調査

+ 1.調査時間・日数 1時間〜
2.調査機材代 1000円〜【別途】
3.報告書作成
(CD-ROM・用紙)
※裁判資料としても
お使いになれます。
1000円〜【別途】
4.調査車両料金 必要な場合は
車両代として
6000円〜
5.その他諸経費
(電車代・ガソリンなど)
別途

お電話でのお問合せはこちらからどうぞ

0120-313-256

この調査でわかること

この調査でどんなことがわかるの?
 相手の素行・浮気相手などがわかります。

①相手の素行・浮気調査などを行います。
②暗闇でも撮影ができる調査機材で対象者の行動を映像として記録します。
③経験豊富の調査員が尾行致しますので対象者にバレることはありません。
④万が一、調査失敗になった場合は別の日程で調査を行える「調査保証システム」あり

同じような調査をした場合の料金比較です。他社とぜひ比べてみてください!

  HALの場合 他社A 他社B
1時間あたりの料金 8,000円〜 15,200円 24,000円

HAL探偵社は圧倒的な調査力で業界最安値宣言を行っております。

お電話でのお問合せはこちらからどうぞ

0120-313-256

この調査の利用者の声

女性のご利用者様からの声

ご相談内容

夫が深夜に頻繁に外出するようになった。帰宅して夫の体から石鹸のような香りがするので女性の存在を疑うようになった。
夫がいったい何をしているのか事実を確認して欲しい。

調査内容と結果

平日、休日の3日間の行動調査を行う。
夫は自宅を出ると男性の友人と合流し、繁華街に向かう。そして向かったのは店舗型の風俗店だった。
調査を行ったところその後、複数回同じ男性といくつかの風俗店に行っていた。
後日、証拠をもとに夫を問いただしたところ男性は学生時代からの友人で会社経営者。久しぶりに連絡を取り合ったところ意気投合し、男性のおごりで風俗通いを繰り返していた。
友人の男性が依頼主様に謝罪をし事なきをえた。

調査日数・時間

安心浮気調査44時間パック

依頼者からのコメント
調査員からのコメント

一般女性との浮気と風俗は女性との接点という意味では同じですが、それを不貞行為と見なすかどうかは様々な要因があります。今回夫は経済的に余裕のある友人に誘われたという動機が、依頼主様を納得させ結果的に仲直りをされたようです。しかし、これも証拠がない状況で夫を問い詰めた場合、話し合いにならずそこから夫婦関係に溝が生じるケースもあります。そうならないためにも、一度プロの調査員に依頼をされることを強くおすすめいたします。

調査員

女性のご利用者様からの声

ご相談内容

夫とは現在別居をしている。向こうは現在実家住まいと言うが何度か夫の知り合いに確認したところ、家に帰っている様子がない。以前に発覚した不倫相手とまだ続いているのではないか。もし不倫相手との関係が続いているのであれば本気で離婚の話し合いを進めていきたいと思っている。

調査内容と結果

平日3日間の行動調査を夫の仕事帰りに行う。
連日に亘って職場から真っ直ぐに不倫相手の女性が住むと思われる自宅アパートに帰宅。朝、不倫相手と一緒に出てくるところを確認。後日、夫を問いただしたところ不倫相手とは別居後も関係が続いており、夫は不倫相手に離婚後すぐに再婚をする約束を交わしていた。

調査日数・時間

安心浮気調査22時間パック

依頼者からのコメント
調査員からのコメント

一度別居になってしまうと、相手方の状況がなかなかわからずその先の話し合いに進めないことがあります。また、別居前から配偶者が不貞行為を行っていた場合、その後も関係が続いている可能性は非常に高いです。仮に相手方の不貞行為を理由に離婚を考えている場合には、事前に入念に証拠集めをされることが大切です。HAL探偵事務所では非常に費用対効果の高い調査プランをご用意して、お客様の満足度でもご評価をいただいております。

調査員

女性のご利用者様からの声

ご相談内容

夫が頻繁に朝帰りをするようになった。何度か問いただしたが、車で寝ていたとしか言わない。
怪しいので調べて欲しい。

調査内容と結果

平日5日間の仕事帰りを尾行調査
5日間の内2回ホステスと飲食後に同伴出勤で閉店まで滞在、その後ラブホテルに向かい朝帰りを確認する。他1回、調査時間外(サービス調査)ではあったが不審な動きを確認し日中にもホステスとラブホテル滞在をしていた。

調査日数・時間

安心浮気調査44時間パック

依頼者からのコメント
調査員からのコメント

今回のケースでは離婚案件ではありませんでしたが依頼主様が不倫の解消を強く求めたにも関わらず相手方の女性が応じなかったため慰謝料の請求に至りました。夫は女性に対してかなり入れ込んでいる様子でしたが、不倫相手の女性は金銭目当ての交際だったことも後日わかりました。こういったケースでは配偶者は相手の言われるままに金銭の授受や高価な物をプレゼントして結果的に家庭の経済面でも後々痛手になってきます。そうならないためにも不倫関係の早期解決のため、一日も早い調査が重要になってきます。

調査員

お電話でのお問合せはこちらからどうぞ

0120-313-256

このページのトップへ

価格表一例へ戻る